ピップエレキバンを使っています

事務の仕事で、よく肩が凝ったので首筋から方にかけて貼っていました。片方に5枚ほど貼っていましたが、確かにその部分がかゆくなって血の巡りがよくなってきているのが分かりました。使い終わった後も捨てないで、100均でシールのみ買ってきて再利用していました。
貼っておくだけ、なので手軽です。名前がよく知れているので、こればかり使っています。何かしんどいな、本を読みすぎて疲れた、などというときに、一時的に利用します。もったいないので、三日くらいはそのまま貼っています。
最近何か新しい肩こり対策商品がないか探していたら、たまたまインターネットfax 比較サイトを見付けました。仕事柄Faxをたくさん利用するのですが、Fax機の前まで行くのもおっくうな時があるので、利用してみたいです。

ハンディ肩たたき器具

肩こり対策商品といえば、マッサージ器・ピップエレキバン・ゲルマニウムなどがついたネックレスが思い浮かびます。私は肩がこったらまず肩たたき器を使います。ほんとうはマッサージチェアが欲しいけど高いし、場所もとるのでハンディタイプ。TV見ながらできるのもいいし、今は安価に手に入りマッサージの種類も色々あって自分にあう動作を選択できるので便利。首の姿勢で肩がこりやすいのかなとも思い、Tvを見ているときはネック枕なんかも使っています。本当はピップエレキバンとか貼るタイプのものを使いたいけどなんとなく高齢の方がつけるものと感じて手を出せません。SEVのルーパーは本当に肩が楽になると周りに言われたけど、試してみたいが高いのとうさんくささを感じて試せずじまいです。

酵素ダイエット厳選3品.net

実は肩がこる原因の一つとして肥満があるらしいです。肥満というものは体の循環を悪くさせ、肩こり以外でも生活習慣病などにかかりやすくなるデメリットがあるので、それだけで体調に悪影響をもたらすのです。
最近は口コミや雑誌でグリーンスムージーを多く見かけるようになりましたよね。一見青汁のようでとっつきにくさがありますが、青汁と違ってかなり美味しい!そこが魅力のようです。 肩こり対策のためにも、毎日飲み続けていきたいですね。

アンメルツという塗る薬を使っていた

私は子供のころに肩がこったことがありませんでした。でも今時の子供って肩こりの子供がいるらしいのです。
それは学校以外にも塾に行く子供が多くて肩こりになってしまうらしいのです。
子供のうちからハードなスケジュールで肩こりになってかわいそうだなと思います。
私が子供のころは、そろばん塾には行っていましたが肩こりは経験がなたっかです。
OLになってから大きな会社の経理の仕事についたときに肩こりを初めて経験しました。
その時に、家ではアンメルツという塗るタイプの薬を塗っていましたね。
塗ったとたんに目にしみるような感じがありました。今でもその薬を肩がこると塗っています。
結婚してから肩こりがひどくて近所の接骨院にマッサージに行くときもあります。

肩こりの対策にボルタレンを使用しています。

私もパソコン作業を一日中やっているので肩こりが耐えません。

市販薬と何ヶ月かに1度鍼灸院に行って、状況を改善しています。
市販薬はボルタレンを使っているのですが、なかなか自分にあったものだと思っています。

初めはボルタレンのテープを使っていたのですが、いつも使う用にしてはお値段が高いのでやめてローションタイプを買いました。
他にもローションタイプは出ていましたが、それまで使っていたテープの効果が個人的にあると思ったので、同じシリーズのボルタレンACローションを購入しました。

ボルタレンACローションは他の商品と違い爽快感は全くありません。なので効き目があるのかいまいちわかりにくい商品だと思います。
他の商品は爽快感があっても、すぐに消えてしまったり爽快感を求めて使っていたので、私にはボルタレンの方があっていると思います。

ページのトップへ戻る